...

外食データクラウド 外食データをいつでも可視化

営業支援、施策の効果測定、出店計画に伴うデータ分析業務を幅広くサポート!トレタの飲食データラベリング技術を用いた分析サービス

分析の現場の課題を一挙に解決!

外食データクラウドとは

データの蓄積

連携POSサービスは8社以上、レシート数では50万件/月!年間2億人の予約データを日々収集しています。また外部データの取り込み可能です

データクレンジング

システムごとに異なるデータ形式でそのままでは利用できないデータを、独自のデータラベリング技術で即座に分析可能な形に変換可能です

データの可視化

業態に特化したプリセットがあらかじめ組み込まれているので、利用開始からすぐに分析可能。またフィルタリングも自由なので見たいデータを柔軟に分析可能です

飲食店向け予約・顧客台帳サービスNo1、導入店数1万超のトレタだからデータ量は国内最大規模!

トレタデータ研究所による独自のラベリングアルゴリズムで外食領域のデータを日次解析

データ蓄積・クレンジング・グラフ化までワンストップで実現して分析・マーケティング・経営改善を圧倒的な速度で実現します

活用事例

客単価と業態でドリンク消費傾向を掴む

例えば客単価4000円台の焼肉店では1人あたり何杯飲まれるのか、そのうちよく飲まれるのはどんな飲料なのか。柔軟なフィルタで把握できるので客単価を上げる提案が可能となります

単価別売れ筋商品の検討

例えば客単価2000円台の居酒屋では単価700〜800円で実際にどのようなドリンクが売れているのか。新ドリンクメニューを考案する際にも、タイムリーかつ定量的なデータをもとに検討が可能です

自店舗のフードラインナップの見直し

例え客単価3000円台の居酒屋と4000円台の居酒屋の注文バランスを見ると、どのようなメニューが注文されているか。視覚的に傾向をつかめるので、エリア全体の傾向や業態別の傾向をもとに、見直しによる売上UPの余地がわかります

自社開発との比較

自社開発 外食データクラウド
データ量 自社蓄積データのみ 1000店舗超の店舗POSデータ
パートナー企業との協業データ
スピード 開発状況により数ヶ月 お申し込みから2週間
コスト 初期開発費用+保守費用 月額料金
※個社別分析は別途お見積り
セキュリティ 自社設計・運用が必要 統計化して必要な情報のみ抽出

料金プラン

3種類のBIプランと、データ納品ラベリングプランの2種類からお選びいただけます
現在キャンペーン中によりBIスタンダードプラン申し込みで併売情報リサーチが100アイテム分無料に!

BIライトA

まずは手軽にPOSデータをみたい

20万円〜
3アカウントごと
  • POSデータ
  • 消費者データ
  • BI画面
BIライトB

POSではなく消費者データをみたい

20万円〜
3アカウントごと
  • POSデータ
  • 消費者データ
  • BI画面
BIスタンダード

全部入ったおすすめの標準プラン

30万円〜
3アカウントごと
  • POSデータ
  • 消費者データ
  • BI画面
ラベリング

自社データをラベリングして活用したい

20万円〜
 
  • POS/消費者
  • BI画面
  • データ納品
併売情報リサーチ

商品同士の併売傾向を調査したい

20万円〜
100アイテムごと
  • POS/消費者
  • BI画面
  • データ納品

お知らせ

2019/08/01サービス公開しました